"'13年秋の蝶"の記事一覧

モンキチョウ、ヒメアカタテハ他 小春日和に舞う

小春日和の12月3日午後、ご近所の畑に植栽されているムシトリナデシコの花でモンキチョウが吸蜜していました(写真1)。 新鮮な個体で、12月ということを忘れさせてくれました。 写真1 モンキチョウ 京都府宮津市滝馬 2013.12.3 こちらのモンキチョウは少し傷んでいましたが、逆光で花も蝶も輝いていました(写真2)。 この畑から南方…

続きを読むread more

キタキチョウ他 蝶舞台のフィナーレ?

畑の土手にポツリと咲いているコスモスの花でキタキチョウが吸蜜していました(写真1)。 11月15日午後、数日続いた低気温を抜け、小春日和の自宅周辺での出会いでした。 写真1 キタキチョウ吸蜜 京都府宮津市滝馬 2013.11.15 河川敷へ行きましたが、セイタカアワダチソウだけが元気で、数頭のキタキチョウが飛んでいるだけでした(写真…

続きを読むread more

テングチョウ、キタキチョウ他 少し寂しい秋?

枯れたセイタカアワダチソウの先端に、テングチョウが翅を広げてとまっていました(写真1)。 秋晴れの正午前のことですが、少し寂しい秋を感じました。 初夏の林道で、集団で飛び交っていた青春を思い出しているのか、それとも、近づく孤独な越冬のことを思っているのか? 写真1 テングチョウ 京都府京丹後市峰山 2013.11.1 このテングチョ…

続きを読むread more