"'12年初夏の蝶"の記事一覧

アサギマダラ 海岸から移動?

6月14日午前9時過ぎ、アサギマダラが飛来している丹後半島海岸へ行きました。 スナビキソウで吸蜜(汁?)するアサギマダラはいましたが、その頭数はめっきりと減っていました(写真1)。 海岸を舞うアサギマダラは、北上しようか、近くの山へ移動しようか考えていたのでしょうか? 写真1 アサギマダラ 京都府丹後半島海岸 2012.6.14 6…

続きを読むread more

オオルリシジミ 安曇野のクララで初夏うらら

北アルプスの山麓、安曇野の公園では、オオルリシジミが多数舞っていました。少し離れた場所の葉上で開翅する1頭の美しいオオルリシジミ♀を写しました(写真1)。 3年ぶり2回目の訪問でしたが、前回同様、絶滅危惧種・オオルリシジミが大切に保護されていたのでほっとしました。 写真1 オオルリシジミ♀ 長野県安曇野市 2012.6.6 6月6日…

続きを読むread more

クモマツマキチョウ 北アルプスでの2日間

6月5日午前10時過ぎ、クモマツマキチョウが前日と同じ場所のスミレ(タチツボスミレ?)で吸蜜を始めました(写真1)。 このチャンスを逃してはと、シャッターを切り続けました。翅を最も広げたこの1枚、光の関係で両翅のオレンジの色が異なって写っていました。 写真1 クモマツマキチョウ♂吸蜜 長野県北アルプス 2012.6.5 背の低いスミ…

続きを読むread more