"'11年夏の蝶"の記事一覧

ミヤマカラスアゲハ セイヨウフジバカマに囲まれて(但馬高原植物園)

8月28日、アサギマダラとの出会いを期待して、但馬高原植物園(標高680m)に行きました。 午前11時すぎ、湿原のセイヨウフジバカマの群落で、ピンクの花に埋もれるようにしてミヤマカラスアゲハが吸蜜していました(写真1,2)。 自慢の青い輝きは残っているものの、翅の傷んだ個体が多く見られました。とくにメスの傷みが目立ちました。 写真1 …

続きを読むread more

モンキアゲハ ゆっくり吸蜜させて!

晴天の午後、ブッドレアで吸蜜するモンキアゲハとそれを見つめるアゲハのツーショット・・・一見のどかな風景(写真1)? いや、実はモンキアゲハにとっては少々煩わしい状況でした。前後1分間の写真を見てください。 写真1 モンキアゲハとアゲハ 2011.8.27 京都府宮津市滝馬 ブッドレアの蜜の味を覚えたモンキアゲハは、連日、小さな庭を訪…

続きを読むread more

スミナガシなど猛暑の中で出会った蝶(8月前半)

8月6日午前、猛暑の中、久しぶりに丹後縦貫林道を走りました。林道の山陰になっている路面で食事中のスミナガシに出会いました(写真1)。 最初は警戒していましたが、御馳走(獣糞)の誘惑に勝てず、30分間にわたりモデルを務めてくれました。キタキチョウ以外の蝶の姿がほとんどない中で、貴重なモデルでした。 写真1 スミナガシ 2011.8.6 …

続きを読むread more