"'11年八重山の蝶"の記事一覧

リュウキュウミスジ 雨上がりのラブラブ(11月八重山―8)

雨が上がり明るくなった道路脇の草むらで、リュウキュウミスジが突如ラブラブ状態になりました(写真1)。 リュウキュウミスジも、コミスジ同様、1頭で静かに飛んでいることが多く、他の蝶が少ない時よく慰めてくれる蝶です。交尾を目撃したのは初めてでした。 写真1 リュウキュウミスジ 2011.11.20 沖縄県石垣市平得(バンナ公園) 静か…

続きを読むread more

タイワンヒメシジミ 棲みついたか?小さなお客さん(11月八重山―7)

西表島南風見の農道を歩くと、路面スレスレに飛ぶ小さな虫がいました。路面にとまったところをファインダー(105mmレンズ)で見ると、ぼくにとっては初対面のタイワンヒメシジミでした(写真1,2)。 台湾からの迷蝶であるタイワンヒメシジミは、2003年与那国島で一時発生し、2006年ころからは西表島で発生が続いていると聞いていました。台湾の最…

続きを読むread more

イワサキタテハモドキ 南からの珍客・後編(11月八重山―6)

11月18日アップした短報「イワサキタテハモドキ 南からの珍客」の後篇です。 今回の撮影旅行は、イワサキタテハモドキが秘かな第1ターゲットでした。探索4日目にやっと撮影ができてホッとし、この蝶に神々しささえ感じたものです(写真1)。 写真1 イワサキタテハモドキ 2011.11.17 沖縄県石垣市 11月17日正午過ぎ、1頭のイワサ…

続きを読むread more