"'10年初夏の蝶"の記事一覧

ヒサマツミドリシジミ 七変化ウォーミングアップ?

林縁を飛んできたヒサマツミドリシジミが目の前の葉上にとまり、スッと翅を広げました(写真1)。薄日が射す角度と、正面を向いて開いた翅の角度が決まり、見事に輝いた瞬間でした。 写真1 ヒサマツミドリシジミ♂ 2010.6.28 兵庫県豊岡市 6月28日午後、このヒサマツミドリシジミの輝きが写したくて、豊岡のA山からB山へ移動してきたのでし…

続きを読むread more

アイノミドリシジミ 梅雨晴れ間の舞

午前8時過ぎ、曇天の空が少し明るくなると、樹上にとまっていたアイノミドリシジミが動き、小さな卍行動を始めました。未だ薄暗い谷間をバックに、青い翅がキラリと輝きました(写真1)。 写真1 アイノミドリシジミ♂ 2010.6.28 兵庫県豊岡市 6月28日、午前5時発でお馴染みの但馬のA山に登りました。7時50分、谷間の明るくなった葉上に…

続きを読むread more

フジミドリシジミ 快晴の但馬でゼフ出始める

林道山側の樹林からフジミドリシジミがキラキラと輝きながら降りてきて、道路端の草むらにとまりました(写真1)。翅を閉じたまましばらく休んでからどこかへ飛び去りました。 10分後、林道谷側の日の当たる葉上にとまるフジミドリシジミも見かけました(写真2)。 写真1 フジミドリシジミ♂ 2010.6.24 兵庫県豊岡市(A山) 写真2    …

続きを読むread more