"'09年秋の蝶"の記事一覧

キタテハ、ヒメアカタテハ 師走の顔見世?

晴天の正午、弾丸のように飛んだキタテハがアメジストセージの鮮やかな花にとまりました(写真1)。そして、再び慌しく飛び立ち、一回りしてから近くの白い花にとまりました(写真2)。羽化して間もなくどこかに隠れていたのでしょうか?傷一つない元気なキタテハでした。 写真1 キタテハ 2009.12.9 京都府宮津市滝馬 写真2      同上 …

続きを読むread more

ウラナミシジミ お別れの挨拶?

正午前、少し曇っていましたが、気温は14℃を越えました。ご近所の畑で吸蜜していたウラナミシジミが、吸蜜を一時やめてこちらをじっと見たような気がしました(写真1)。明日からは天候が崩れるとの予報が出ていました。お別れの挨拶?105mmレンズを透してのお友達ですが・・。 写真1 ウラナミシジミ 2009.12.2 京都府宮津市滝馬 今秋は…

続きを読むread more

ツマグロヒョウモン 連日の小春日和にペアで吸蜜

小春日和の午前10時過ぎ、アメジストセージの紫の花で、ツマグロヒョウモン♀が逆さになって懸命に吸蜜をしていました(写真1)。また、お隣の赤い花では、ツマグロヒョウモン♂も吸蜜していました(写真2)。11月末から続く、連日の小春日和に、この花畑を覗くといつもツマグロヒョウモンのペアが来ていました。個体識別できませんが、同じペアなのかも?ツ…

続きを読むread more