"’09年信州の蝶"の記事一覧

キベリタテハ、スジボソヤマキチョウ 入笠山での吸水

午後の日差しのなか、吸水中のキベリタテハは、接近すると敏感に反応していましたが、そのうち、あまり気にせずに吸水に打ち込み始めました。そして、時には自慢の翅を全開して見せてくれました(写真1)。 写真1 キベリタテハ 2009.8.24 長野県富士見町 8月24日朝、「さあ、キベリだ!」と気合を入れて晴天の入笠山へ登りました。10℃台の…

続きを読むread more

クジャクチョウ 入笠山での吸蜜

午後になると天気も良くなり、日が射してきた明るい林道では、クジャクチョウがキオンの花で吸蜜を始めていました(写真1)。寂しかった林道が一気に華やかな雰囲気になりました。 写真1 クジャクチョウ 2009.8.23 長野県富士見町 8月23日朝3時30分宮津発、入笠山午前10時30分着でした。曇りで、蝶の姿もなく寂しい感じでした。でも、…

続きを読むread more

キベリタテハ 入笠山でやっと写せました(短報-2)

川沿いの林道を進むと、吸水をしているキベリタテハに出会いました。給水場所を誰にも譲らない覚悟のキベリタテハは、長時間付き合っているうちに、翅を開いて接写を許してくれました(写真1)。  写真1 キベリタテハ 2009.8.24 長野県富士見町 8月24日、前日写し損ねたキベリタテハを求めて、朝から入笠山へ登りました。 午前中に、前日と…

続きを読むread more