"'09年南紀の蝶"の記事一覧

サツマシジミ 南紀の海岸で輝く

道路脇に咲いたツワブキの黄色い花の周辺で、明るいブルーの翅を輝かせてサツマシジミが飛んでいました(写真1)。1ヶ月前に来たときは、台風の影響で花も蝶も見ることができませんでしたが、見事に復活していることが分かりホッとしました。 写真1 サツマシジミ♂ 2009.11.9 和歌山県東牟婁郡串本町 11月9日午前11時過ぎ、串本海岸に来ま…

続きを読むread more

イシガケチョウ他 アサギマダラの南紀でのお友達

アサギマダラ愛好家たちが栽培したフジバカマの花には、アサギマダラ以外の蝶も訪れます。11月8日、南紀のエース、イシガケチョウも吸蜜に来ていました(写真1)。 アサギマダラと並んで仲良く吸蜜するイシガケチョウもいました(写真2)。お互いに南の島が故郷の蝶同士、イシガケチョウからアサギマダラに何か伝言でも? 写真1 イシガケチョウ 2009…

続きを読むread more

アサギマダラ 熊野でのマーキング活動

豊かに咲いたフジバカマの花で、アサギマダラが吸蜜を続けていました(写真1)。翅裏から「11/7」、「ヨコ」などの記号が読み取れました。記号は、前日の11月7日、この地、横垣峠でマーキングされたことを示していました。また、秋の空に舞い上がったアサギマダラの写真は、ナンバーから同一個体であることが分かりました(写真2)。 写真1 マーク蝶の…

続きを読むread more