"'08年秋の蝶"の記事一覧

ゼフィルスたちとの出会い(2008年回想―最終回)

森の宝石と言われるゼフィルス(ミドリシジミ族)には、何時も新鮮な感動をもらいます。梅雨空の天気を気にしながら山に登って、運よく写せたイケメンたちを振り返ります。 アカシジミ(2008.6.27 豊岡市) 6月中旬から山へ登り続け、やっと出会えた昨年のゼフ第1号です。地元の方も「今年はアカシジミもおらん!」とぼやいていました。昨シーズン…

続きを読むread more

夜久野高原で出会った蝶たち(2008年回想―7)

福知山市の夜久野高原は、管理された草原や花壇があり蝶たちの集合場所になっています。2008年の訪問を振り返って見ます。今回も、写真のいくつかは公開済みのものです。 ツバメシジミ♀(2008.5.8) 「農匠の郷」周辺の草原では、小さなツバメシジミなどが低く飛び回っていました。広角レンズでの飛翔撮影の練習をしましたが、難しいものです。ベ…

続きを読むread more

但馬高原で出会った蝶たち(2008年回想―6)

兵庫県の但馬高原植物園(標高680m)とその周辺で、2008年に出会った蝶たちを振り返ってみました。この植物園の雰囲気が好きで、昨シーズンは7回訪れ、21種類の蝶を写しました。写真は、ブログに公開したものがほとんどですが、一部トリミングなどを施し修正したものもあります。 ミヤマカラスアゲハ♂(2008.5.12) 5月、少し肌寒い中、…

続きを読むread more