"北海道の蝶('07年)"の記事一覧

ウラミスジシジミ、ミズイロオナガシジミ他・小樽カシワ林のゼフたち(2)

午前11時を回ると気温も上がってきました。先端に水滴の残る葉上に、小さなウラミスジシジミ(ダイセンシジミ)が出ていました。正午前には、カシワの葉上で1頭見つけました。午後4時頃、最後の探索でもう1頭出会いました(写真上から1~3枚目)。 3頭のウラミスジシジミは、いずれも翅裏面の銀白条が乱れていて3頭3様でした(シグナータ型)。本州で…

続きを読むread more

ハヤシミドリシジミ、カシワアカシジミ・小樽カシワ林のゼフたち(1)

カシワ林の低い位置でやっと見つけた翅を閉じた1頭のハヤシミドリシジミ、離れた位置から慎重にシャッターを切りました。接近して静かに待つこと3分、彼は、少し方向を変えてから、翅を徐々に開き、そして、パッと全開にしました。この日出会ったたった1頭のハヤシミドリシジミの写真です(写真上から1~3枚目)。 7月12日、曇天で気温も低い中、午前9…

続きを読むread more

エゾスジグロシロチョウ他・旭川⇒富良野⇒札幌⇒小樽

富良野のF川沿いの林道は、朝から曇りがちでしたが陽が射し始めると、隠れていた蝶たちが一斉に現れ、林道は急に賑やかになりました。エゾスジグロシロチョウの団体ご一行様が、いつもの吸水場にやってきました(写真上から1枚目)。 7月9日は大変気温が低く、丸瀬布の林道で蝶の姿を見ることはできませんでした。予定を変更して、旭川の人気スポット旭山動…

続きを読むread more