"初夏の蝶('07年)"の記事一覧

ジョウザンミドリシジミ・曇天の朝、三川山

曇天の中、短時間のテリトリー活動をおこなっていたジョウザンミドリシジミ♂が、林道端の見晴らしの良い葉上に止まりました。この日の数少ない撮影チャンスでした(写真上から1、2枚目)。 6月28日、兵庫県豊岡市の天気予報が曇りから晴に変わったので、午前5時に家を飛び出しました。三川山の現場着7時過ぎ、大阪からの先客1人に出会いました。「アイ…

続きを読むread more

ヒオドシチョウ・耀山のヒオドシだぁ!

林道を下山中、道路上をあわただしく飛び交うヒオドシチョウを見かけました。もしやと思って下車すると、道路脇の樹木で数頭のヒオドシチョウとキマダラヒカゲなどが樹液に集まっていました。1頭のヒオドシチョウが道路上に飛び出し翅を広げました。満腹したのか近づいてもゆうゆうとしていました(写真上から1、2枚目)。 3月にきれいな越冬ヒオドシチョウ…

続きを読むread more

オオミドリシジミ・空山ゼフ初登場

曇天で朝霧の残る空山で1時間かけて探索し、午前10時頃、やっと1頭のオオミドリシジミ♂を見つけました。輝く翅を写したかった蝶です。下草に降りていましたが足場が悪くて近づけず、何度か飛び移った後、一瞬だけチャンスをくれました(写真上から1枚目)。写真は、トリミングで拡大している上、胴体がピンボケ?とドキッとしましたが、白いウブゲ?が光って…

続きを読むread more