ミヤマカラスアゲハ 大江山で翅を輝かして吸水

晴天の大江山、吸水を終えたミヤマカラスアゲハが飛び立った時、美しい翅がキラリと輝きました(写真1)。
この日、1頭だけの吸水でしたが、元気な吸水行動を紹介させていただきます。

1.900511北原ミヤマカラスアゲハ4509smS.jpg
写真1.ミヤマカラスアゲハ 大江山北原 2020.5.11

5月11日正午前、大江山北原の渓流沿いの道路を車で登りました。上流近くまで登ると、前日の小雨で潤った路面で1頭のミヤマカラスアゲハが吸水していました。今シーズン初出会いです。
車を停めて近づくと、夏のような太陽の光で新鮮な翅が輝きました(写真2)。

2.900511北原ミヤマカラスアゲハ4469bsmS.jpg
写真2.ミヤマカラスアゲハ 大江山北原 2020.5.11

シーズン盛期の集団吸水と異なり少し寂しそうでしたが、広い吸水場でマイペースの吸水を続けていました(写真3)。

3.200511北原ミヤマカラスアゲハ4470bsmS.jpg
写真3.ミヤマカラスアゲハ 大江山北原 2020.5.11

吸水場所を移動するとき、羽が輝きました(写真4~6)。
写真1もこの時写しました。

4.900511北原ミヤマカラスアゲハ4503smS.jpg
写真4.ミヤマカラスアゲハ 大江山北原 2020.5.11

5.900511北原ミヤマカラスアゲハ4519smS.jpg
写真5.ミヤマカラスアゲハ 大江山北原 2020.5.11

6.900511北原ミヤマカラスアゲハ4529smS.jpg
写真6.ミヤマカラスアゲハ 大江山北原 2020.5.11

約10分間の吸水場面の撮影を終え、大谷林道⇒大江山稲荷神社⇒仏性寺と回りましたが、ほとんど蝶に出会うことができませんでした。
午後1時過ぎ、航空管制塔周辺へ行くと、小さな黒い蝶(逆光のため黒く見えた)が激しく威嚇(歓迎?)を繰り返しました。
ハイスピード飛翔を広角レンズで写し、拡大して見るとアオバセセリでした(写真7,8)。
アオバセセリは合計3頭目撃しました。青葉の季節です。

7.200511大江山Bアオバセセリ4401mS.JPG
写真7.アオバセセリ 大江山航空管制塔 2020.5.11

8.200511大江山Bアオバセセリ4402mS.JPG
写真8.アオバセセリ 大江山航空管制塔 2020.5.11

この時季は、舞鶴の五老ヶ岳でのミヤマカラスアゲハ撮影に集中するのですが、「コロナ禍」で通行止めのため諦めています。
世屋高原のウスバアゲハも舞い始めるころです。
ミヤマカラスアゲハもアオバセセリも活発な飛翔でGENの腕が追付かず、荒っぽい写真になりました。
「コロナ・ステイホーム」の中、リベンジできるかな?

この記事へのコメント