ギフチョウ いつもの林道に花が少ない

舞鶴の山で、新鮮なギフチョウがクサイチゴの白い花で懸命に吸蜜していました(写真1)。
シカの食害などでギフチョウの減少が心配される中、いつもの山でギフチョウに出会うことができホッとしました。

1.200407舞鶴ギフチョウ4364smS.jpg
写真1.ギフチョウ吸蜜 舞鶴市 2020.4.7

晴天の4月7日、舞鶴の海岸寄りの山に登りました。尾根を走る林道を散策していると、気温が18℃近くになった正午過ぎ、ギフチョウが現れました(写真2)。
早い高温と寒気など気候変動があった影響か、林道にスミレ類などの花がほとんど咲いていません。今年初出会いのギフチョウは慌しく飛び去りました。

2.200407舞鶴ギフチョウ4353smS.jpg
写真2.ギフチョウ 舞鶴市 2020.4.7

林道から山中を走る一般道路に出て探索すると、谷側のガードレールの外に咲いたクサイチゴの花で吸蜜するギフチョウを見つけました(写真3)。
他に花がないこともあり、ギフチョウは移動せずに吸蜜を続けました。ここでトップの写真1も含め、望遠と広角で多数シャッターを切りました。

3.200407舞鶴ギフチョウ4215bsmS.jpg
写真3.ギフチョウ吸蜜 舞鶴市 2020.4.7

吸蜜を終えたギフチョウは、深い森の中へ飛び去りました(写真4)。

4.200407舞鶴ギフチョウ4194smS.jpg
写真4.ギフチョウ飛翔 舞鶴市 2020.4.7


4月15日、晴天で気温21℃が予報される中、舞鶴の同じ林道へ行きました。
午前10時半、頭数は少ないが、ギフチョウが現れました(写真5)。
花のない林道路面にとまることなく、周辺の林の中へ飛び去って行きました。

5.200415舞鶴ギフチョウ4392smS.jpg
写真5.ギフチョウ 舞鶴市 2020.4.15

林道を散策すると、細い木の枝にとまり見張りをするギフチョウを写すことができました(写真6)。

6.200415舞鶴ギフチョウ4395smS.jpg
写真6.ギフチョウ 舞鶴市 2020.4.15

林道沿いに飛翔するギフチョウもいました(写真7)。
林道沿いにはヤマブキの花が少し咲いているだけで、今年はスミレ類やナガバモミジイチゴなどの花は、ほとんど咲いていませんでした。
また、4月7日の道路端のクサイチゴの花も勢いがなく、ギフチョウの姿も見ることができませんでした。

7.200415舞鶴ギフチョウ4273smS.JPG
写真7.ギフチョウ飛翔 舞鶴市 2020.4.15

正午前、林道脇の緑の草むらで休むギフチョウを写して、山を下りました。

8.200415舞鶴ギフチョウ4399smS.jpg
写真8.ギフチョウ 舞鶴市 2020.4.15

ギフチョウのポイントへ行くと、地元や遠くからお見えの愛好家にお会いでき勉強させていただきます。
「コロナ」問題の中、山は空気がきれいで風通しもよいですが、泊りがけで遠征となると・・で困ったものです。
引きこもって写真の整理でも?
遠くから各地のギフチョウにエールを送ります。

この記事へのコメント