ウラギンヒョウモン他 秋の進行とともに活発に!(但馬高原植物園―6)

オタカラコウの花房のてっぺんでウラギンヒョウモンが吸蜜をしていました(写真1)。 秋空のもと、秋の進行が進む森を独り占めした気分になっている後ろ姿でした。 写真1 ウラギンヒョウモン 兵庫県美方郡香美町 2013.9.24 (拡大可) 9月24日午前11時過ぎ、オタカラコウで吸蜜するウラギンヒョウモンです(写真2)。 猛暑の夏の間、…

続きを読むread more

スジボソヤマキチョウ 秋の湿原で優雅に舞う(但馬高原植物園―5)

スジボソヤマキチョウがオタカラコウの花で懸命に吸蜜していました(写真1)。 但馬・丹後では出会う機会はほとんどなく、年一度、秋の植物園で出会うのを楽しみにしています。 写真1 スジボソヤマキチョウ 兵庫県美方郡香美町 2013.9.24 (拡大可) アサギマダラの集合、スジボソヤマキチョウとの出会い、タテハ類の動向の撮影を目的とし、…

続きを読むread more

アサギマダラ 招致パフォーマンス(但馬高原植物園ー4)

木立に囲まれた湿地に咲いたオタカラコウの花でアサギマダラ♀がゆったりと吸蜜していました(写真1)。 アサギマダラ集団の飛来は遅れていますが、但馬高原植物園への招致パフォーマンスをこの蝶1頭がおこなっていました。 写真1 アサギマダラ♀吸蜜 兵庫県美方郡香美町 2013.9.24 (拡大可) 9月24日午前11時過ぎ、湿原一帯に咲いて…

続きを読むread more