アイノミドリシジミ 朝の卍どもえ飛翔

午前8時30分、霧もはれて朝日の射し始めた谷間で、キラキラとゼフィルスの卍どもえ飛翔が始まりました。飛翔がもっとも活発になった頃の2枚です(写真1,2)。 今シーズン初めて出会ったアイノミドリシジミの卍どもえ飛翔は、断続的に約1時間継続しました。 写真1 アイノミドリシジミ♂卍どもえ飛翔 兵庫県豊岡市 2012.6.18(AM 9:1…

続きを読むread more

アサギマダラ 海岸から移動?

6月14日午前9時過ぎ、アサギマダラが飛来している丹後半島海岸へ行きました。 スナビキソウで吸蜜(汁?)するアサギマダラはいましたが、その頭数はめっきりと減っていました(写真1)。 海岸を舞うアサギマダラは、北上しようか、近くの山へ移動しようか考えていたのでしょうか? 写真1 アサギマダラ 京都府丹後半島海岸 2012.6.14 6…

続きを読むread more

オオルリシジミ 安曇野のクララで初夏うらら

北アルプスの山麓、安曇野の公園では、オオルリシジミが多数舞っていました。少し離れた場所の葉上で開翅する1頭の美しいオオルリシジミ♀を写しました(写真1)。 3年ぶり2回目の訪問でしたが、前回同様、絶滅危惧種・オオルリシジミが大切に保護されていたのでほっとしました。 写真1 オオルリシジミ♀ 長野県安曇野市 2012.6.6 6月6日…

続きを読むread more